ゲンチログ。

      

                                   キョウモ、ゲンチデ、ダダコネル。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
  • 年末、よいこの番組で『にしおかすみこ』を知り、その勇気に励まされました。
    SEARCH
         
    SPONSORED LINKS
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ネタノホウコ↓ココロシテヌスム
    OTHERS
  • スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    あたらしく。
    あたらしくブログを始めました。
    http://genchilog.exblog.jp/
    実は、ずっと前から。。。



    私は、今も、ウィーンにいます。


    元気ですヨ。


    | ダダッコ。 | ひとりごと。 | comments(4) | - |
    これにて〆ル。
    気付けば2年もこのブログを
    細々と、
    あるのかないのか自分でも忘れるくらいの頻度で
    やってきたのですが。。


    ひとまずシメルことにしましたっ!


    そもそも、ゲンチの情報をお伝えしたかったのに、
    かなりの支離滅裂っぷり。嘆きっぷり。
    当初はオーストリアを去り、別の国にも生息する予定だったので
    他国のカテゴリーが出来る予定だったのに。。
    気付けばオーストリアしかないじゃんっ!


    ちょっと、気分転換に別のブログでも、
    細々とやってみよっかな〜と。(ってやるんかい!?)
    また、コチラからご連絡します。
    あ、気が向いたらこのブログもまたやってたりして(消しませんので)。
    では、またね。ありがとう。
    | ダダッコ。 | 未分類。 | comments(0) | - |
    ジョニーと鈍感力。

    帰ってくると雪景色(1月6日)。数日前の残りらしい‥。

    その上、
    『おいおい、たった3週間でしょ。』
    と、溜め息をつかずにはいられない、久々に戻った我が家(部屋)。

    シャワー室の電気はつかず(電球切れ)、
    その上、シャワーヘッドが(何故か)壊れてて、
    出るべきところではないところから水が噴射。
    結局、音だけは勢いがいいけれど、貧しく細々とした水量で、
    体を洗うという始末(その上、真っ暗)。


    さっそく本日(1月7日)、管理人室に行き修理を依頼。
    相当変わっているけど大好きなおっさん、ジョニー(テクニカル部門所属 in寮)が
    いつもの独り言と、鼻歌で登場。
    ものの5分で全て元通り。(何かを修理しているときが一番幸せそうな彼、年齢不詳。)

    ついでにシャワー室の暖房が壊れていたので、それも依頼。
    総入換えになるのではないかと勝手に予想していたオイルヒーター。
    だからこそ、修理を依頼しなかったのに(修理後の掃除が嫌で)
    ものの3分で、見事本来の温めるという役目を果たすではないか。

    感動に浸っていると突然、「部屋の暖房はどうだ?」とジョニーが聞く。
    「いや、大丈夫だと思うけど。。」と言うと、
    「それにしては、寒い。」と。

    そうなのだ、実は寒い。
    部屋にいながら、セーターの上にフリース、そしてブランケットを被る始末。
    時には日本の大発明『ホカロン』に頼ることも。

    2人部屋に住んでいた頃はもっと格段に温かかった。
    私の部屋を訪れる人は2人部屋に住む人ばかりなので、
    来る度「寒い、寒い」というが、比較にならず。
    「2人部屋より、ヒーター自体が小さいから仕方ない。」と勝手に解釈し、
    時に他の1人部屋に行くと、その暖かさに驚くが
    「ガタイの大きい分、体温からくるものだ。」と、またもや勝手な解釈。

    ところがジョニー曰く、「これは壊れている」と。
    ヒータは確かに温かいが、その実力の10分の1しか発揮してないそうな。

    という訳でこれまた数分で修理し、自分の見事な手さばきに
    ご機嫌で帰っていったジョニー。
    棚からぼたもち状態で、福を貰った気分ではあるが、
    寒さに凍えていたあの期間を振り返ると何とも複雑な私。

    相変わらず、客観的に自分の思い込み度はスゴい。と思う。
    我ながら感心、涙することが多すぎる。
    このアホ度もある意味、昨年流行ったらしい『鈍感力』とくくってしまえたら。

    この言葉が流行ったと知ったときは、
    「なるほどね、またまたうまい引用を、元総理。」と、思った次第。
    誰にも備わっているのこの鈍感力。
    元総理や、作者が言及する状況で器用に使いこなすのがが何より難しい。


    ちなみにジョニーは常に鈍感と言うか、マイワールドに生きている。
    こんな人生は、幸や不幸など考えることすら根本になく、
    現実をそっくりそのまま受け止めているんだろう、そう映る。

    午前中は少々割に合わないことがあり、この寮を今の契約で出てやろうか
    と思ったけど、やっぱり無料な上に速球で直してくれる人が居るとなると、心強い。
    今年もこの寮に居座ろうと思い直す始末。
    | ダダッコ。 | ウィーン。 | comments(0) | - |
    あけましておめでとうございます−2008。

    七草粥を食べてなさいの本日、
    今更ですが

    あけましておめでとうございます。

    いやいや、1ヶ月ちょいぶりの更新。
    ‥‥なんて、今まではヘタすると3〜4ヶ月は平気で放置してたんだから、
    別に。って感じですけど、なんだかこの1ヶ月、
    『え?たった1ヶ月の放置ですか!?』って、そんな時の流れ。
    読んでる皆様、よくわかりませんネ、ごめんなさい。

    さてさて、昨日、ウィーンに戻ってきまして。
    予想してたよりは、話を聞いていたよりは、寒くなくてホッとしております。
    日本にて充電したエネルギーを、今年もこちらにて爆発できるといいんですが。。

    帰国中、会う人会う人に聞かれた手前、はいよ、それきた。と身の上話をすると
    これでもかってくらい、
    『相変わらず崖っぷちの人生だな〜』って言われました。
    ええ、そうなんです。本人も『どんだけ!?』って思ってます。
    その上、今年は大殺界2年目に突入。
    『それでも私はツイていた。』と
    『ワタシは最高にツイている。』ばりにといってやるぜ、2年後ネ。
    (小林聡美のパクリです。)

    それでは皆様、2008年も私を宜しくお願い致します。
    そして2007年、まだ振り返る気持ちの余裕すら未だにありませぬが、
    (どちらかというと、振り返ることから逃げております。)
    皆様に感謝しております。
    ありがとう。
    こころから、本当にありがとう。
    | ダダッコ。 | ひとりごと。 | comments(0) | - |
    ココロ、ココニアラズ。


    帰国まであと1週間ちょい。

    まさに現在のダダッコさん。
    ココロ、此処にあらずです。


    気付けば1年間、無我夢中で突っ走ってきました。
    それでも途中、何もしてない、何にも属していない自分を責め続け、
    もがいてまいりました。

    でも、今、1年を振り返り、自分は突っ走ってきたと、
    そう思えるだけで本当に良かったです。
    何もしなかった〜と後悔するよか、マシかと。。


    そうこう言っている今が、まさにこの1年で一番のおっきな山を
    目の前に、くじけそうになったり、弱音を吐いたりと‥‥。
    後1週間あるというのに、ココロは、どこか日本にいて、
    見る夢も全て日本の家族と友達のことでいっぱい。


    疲れました。
    色々と。

    エネルギーの補給にHOMEに帰りたい、そんな今日この頃。
    | ダダッコ。 | ウィーン。 | comments(0) | - |
    美川風。
    気付けばクリスマス一色のウィーン。
    クリスマスマーケットも繁忙期だし、街のイルミネーションも、
    マーケットにちょい遅れて今週末から本格的に光を灯し始めた。

    ところで、、

    こんなイルミネーション、去年あったっけか!?
    StephansplatzからSchwedenplatzに向かって歩く道。

    ‥‥
    どうしても、ここを通る度に思い出さざるを得ないのは

    美川憲一。

    ウィーンよ、なぜにこんなオーナメントを。。。
    | ダダッコ。 | ウィーン。 | comments(0) | - |
    冬本番。

    実は10日前。
    初雪の後に再び、第2弾。
    ウィーン全体が今度は真っ白になるくらい、積もった。
    大雪。。とまではいかないけど、それなりに積もりましたワ。

    たまたま、ドイツに日帰りで行く用事があり、
    朝も早よからウィーンを出発。朝の5時の時点では寒かったけど、
    雪が降るとは夢にも思わず‥‥。

    晴れ間がひろがっていたドイツから帰ってくると、
    ウィーンは真っ白!吹雪きまくり。
    続いて、その次の日は完全なる雪化粧となったのでありました。


    その上、ドイツから帰ってくると、
    あのベッカム様をUKから載せた飛行機と同時到着。
    空港は恐ろしく混雑、プラス警戒態勢。

    それでもニアミスでベッカムを見れなかったあたい。
    ま、こんなところで余計な運を使わずにすんで良かったかも。

    ところで、ベッカム様。
    一体、何しに来たんでしょう。
    宿泊先は、ヒルトンのスゥイ〜ト。
    ホテル前でご挨拶なんぞするよ、と地元紙にて報道されておりました。
    相変わらず、お派手でいらっさる。
    それも、かれこれ10日も昔の話ですけど。


    とかいう今日はお昼から、積もらずとも雪ときどき雨の一日でした。
    朝は快晴だったのになぁ‥‥。
    | ダダッコ。 | ウィーン。 | comments(0) | - |
    冬のNaschmarkt。
    冬本番、夕方のNaschmarkt (ナッシュマルクト)。

    久々に晴れ間が見えた日の写真。
    普段だったらどんより曇っていて、
    それゆえ16時で『夜ですか!?』って思う様な時期にも関わらず、
    こんなにキレイな色をみせてくれました。

    今じゃ、Glühwein(ホットワイン)はそこら中で人々をあっためているけれど、
    この頃は、まだ出回り始めたばかり。。。


    この時期、とにかく寒いけれど、
    ヒカリが灯す、とってもキレイな季節であることは間違いなし。
    やっぱ、冬生まれだけに冬が好きですな〜。
    寒いけど。。
    | ダダッコ。 | ウィーン。 | comments(0) | - |
    注目の的、オーストリア近郊。

    ウィーンの看板つながりで、ハンガリーで見つけたお店の看板。
    やっぱ、看板がかわいいとどうもつられてご入店。

    コチラ2つはプラハにて。



    何度同じ様な看板を目にしても、飽きませぬなぁ〜。
    文字がかわいいのよ、文字が。
    最近のブームはロシア語のキリル文字。キリルも音の響きがよいね〜。
    って、自己満バリバリの記事ですが。

    こちらも在庫は腐るほどあるけど、たった4枚の紹介でギブの私でした。
    | ダダッコ。 | アウスランド。 | comments(0) | - |
    斜め45度上、注目の的。
    えらく、寒いウィーン。
    一週間前はかなり雪が積もったけれど、現在、雪はなくとも寒い。

    さてさて、以前記事にあげたメニュー板には劣っても、
    街の至る所にでかわいさを炸裂の店の顔。

    コレは、単に注意書き。でも、古さがイカしております。

    まだまだお宝在庫はiPhotoにあるんだが、整理とチョイスがめんどく、
    騒ぐわりには少ない紹介でごめんなさい、なのでした。
    | ダダッコ。 | ウィーン。 | comments(0) | - |
    <new | top | old>