ゲンチログ。

      

                                   キョウモ、ゲンチデ、ダダコネル。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
  • 年末、よいこの番組で『にしおかすみこ』を知り、その勇気に励まされました。
    SEARCH
         
    SPONSORED LINKS
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ネタノホウコ↓ココロシテヌスム
    OTHERS
  • << 今年も大感謝。 | main | 元旦 -Silvester。 >>
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    大晦日 -Silvester。
    クリスマスの名残がまだまだ残る街で、引き続きイベント。
    (こっちの人片付け下手だから、まだまだサンタが街にはいっぱい。)
    年越し(Silvester fest)です!
    色々な前情報はさておき、ひとまず行ってみました。


    と!
    そこには、クリスマス時を越える人、人、人の嵐!!!
    あり得ないっす。。
    どっから湧いたんだあんたたちーーーー!!
    一体1年もの間、どこに蓑隠れしてたのさ!!

    こちら、年明けを祝ってセクト(シャンパン)を飲む習慣があるらしく、
    punschやGlueh Weinはそっちのけで(売ってたけど)、
    シャンパンがそこら中で
    売られてました。
    中には自らグラスとセクトを持参してる人も多く、道ではそこら中でみんな飲んでます。
    実はこの日、体調を崩して皆が飲んでる姿を横目で見ながら我慢に我慢。。
    うう。。あたいも一緒にシャンパンで祝いたいよ〜。

    ケルントナーやらグラーベンの大きな通りには、所々にこういったステージが設けられていて、はやりの音楽やらDJやら歴代のヒット曲やらが流れてみんな陽気に踊ってます。
    というか、酔ってます。
    もう、こんなに陽気なウィーンっ子見たことないよ〜。

    歩いていると、am Hof広場で、突然!
    ステージから"ヤングマン"が!!
    秀樹じゃんっ!?と思いきや、みんなノリノリで『Y〜M、C〜A!』って
    振り付けしながら歌ってます!!!
    ああ、スターだからね、秀樹も。
    とはいえ、もともとは秀樹がカバーしたのにあたい日本人だから、ついこの曲は秀樹のイメージが。ごめんネ、ヴィレッジ・ピープルさん。

    ちなみにどうでもいいけど、この人も出してます。
    何か、このブログに載せようか迷ったけど。。
    ま、最近はもう見れないらしいので、この姿も(笑)
    住谷君。結婚おめでとう♪
    なんちって。
    あくまでの秀樹のカバー。
    カバーのカバー版。

    さてさて、以前にもご紹介したようにブタちゃんは年末年始の
    ラッキーグッズのひとつ。
    ってなわけで、街にはこんな人達もぞくぞく。。
    結構いました。ホントに。
    まったく、おちゃめに
    頭にブタちゃんを乗せてます。
    でもあたいは、こっちが好み。




    一通り、人に押しつぶされ、お酒のニオイとタバコ、花火が突然飛んでくる危険に嫌気がさして来て、ひとまず、スタバでカウントダウンまで待つことにしました。
    気をつけて歩いてないと、足下に花火が飛んで来て大きな爆発音にやられます。。かなり危険。。花火というか、爆竹だな〜。。常にびくびく。

    で、15分前に新しい年を迎えるべく、カウントダウンにRathaus(市庁舎)へ。
    つづく。
    | ダダッコ。 | ウィーン。 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    | スポンサードリンク | - | - | - |









    url: http://genchi.jugem.jp/trackback/147