ゲンチログ。

      

                                   キョウモ、ゲンチデ、ダダコネル。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
  • 年末、よいこの番組で『にしおかすみこ』を知り、その勇気に励まされました。
    SEARCH
         
    SPONSORED LINKS
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ネタノホウコ↓ココロシテヌスム
    OTHERS
  • << 先輩来訪。 | main | Cafe Central。 >>
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    Naschmarkt -ナッシュマルクト。
    ウィーンで多分最大のマルクト
    (市場)。
    行ってみると、アジアから中東に掛けての色が非常に濃い地帯だけど、これまた観光客のみならず地元人にも大好評で、いつも大賑わい。
    先輩の来訪にて一緒に行ってきました! 見てるとどれも手を出したくなる様な。。
    ここでは、新鮮な輸入魚が買えまする(高いけど。)



    野菜はマルクトと言えどもそんなに安くない。
    ちょいと観光客価格でもあるのかな〜。

    わたくし目の住む場所の近くにも小さな野菜果物のマルクトがあるけど、
    そっちの方がダンゼン安いし。

    でも見るからに新鮮なのと、スーパーでは手に入らない品が続々と♪
    アジア系の野菜、例えばサツマイモとかもやしとか、チンゲンサイとか、それにスーパーでは冷凍しか変えないほうれん草!(新鮮なほうれん草がスーパーで買えないのは驚きでした。。スピナッチって有名じゃないかい!?)



    両脇にトルコ人やらギリシャ人、中東の人が店を連ね、ケバブ、チーズ、オリーブ等々、そこら中に似たお店が一杯。
    インド系の香辛料も小袋に入ってうられておりまふ。

    そうかと思えばぽつぽつと、パン屋さん、ケーキ屋さん、紅茶専門店、Bio専門店も所々。もちろん中国、韓国ショップも多いけど。

    せっかく住んでいるのだから、買いたい!っていっつも思うけど、一人分ってなかなかね〜。
    こちらに旅行に来てキッチンのあるユースなんぞに泊まったらぜひ、ここで夕食の調達なんぞ、いかが!?
    | ダダッコ。 | ウィーン。 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    | スポンサードリンク | - | - | - |









    url: http://genchi.jugem.jp/trackback/153