ゲンチログ。

      

                                   キョウモ、ゲンチデ、ダダコネル。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
  • 年末、よいこの番組で『にしおかすみこ』を知り、その勇気に励まされました。
    SEARCH
         
    SPONSORED LINKS
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ネタノホウコ↓ココロシテヌスム
    OTHERS
  • << Slovakiaで見つけたモノ。 | main | 普通じゃない。 >>
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    見(三)た旅。



    プラチスラバに続く第2弾。
    ウィーンからの海外旅行。片道1時間半ちょっと。
    早くも、3度目の訪問。Sopron (ショプロン)。
    こちらはハンガリーになります。
    このブログにも登場して3度目だと思われる。


    ここへ行ったのは8月末のこと。
    生憎の雨、その上、寒い。。もう夏は完全に終ってた(泣)

    とは言え、ブラチスラバよりも古さの残るこの街。
    「アメ横みたい〜」と連発しつつ、
    「寒いんだけど。。」とブ〜たれながらも、我が友は喜んでいた。


    そのアメ横もどきで見つけた梨↓!!


    「日本と一緒か!?」と店にいた人に聞かれ、
    「日本のより遥かに小さいよ。」と答えた。
    味は。。知らない。





    ショプロンは、建物の門の先が楽しい。(開いてるから覗く。)
    大抵、門を入ってすぐに家がある。
    という訳ではなく、少し離れている。
    門から家までは石畳の道が敷かれ、
    オサレな装飾された窓、庭、自転車、車。。
    時にお店が隠れてたりする。

    昔のトルコ軍が〜という歴史があるだけに、入り組んだ作りで
    どかどか入って行くと、迷路みたいに色々なところへ繋がっている。


    小さな街だけど、本気で見ようと思うと1日は余裕で必要。
    | ダダッコ。 | アウスランド。 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    | スポンサードリンク | - | - | - |