ゲンチログ。

      

                                   キョウモ、ゲンチデ、ダダコネル。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
  • 年末、よいこの番組で『にしおかすみこ』を知り、その勇気に励まされました。
    SEARCH
         
    SPONSORED LINKS
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ネタノホウコ↓ココロシテヌスム
    OTHERS
  • << 夏を振り返る。 -その4:Augarten FilmFest− | main | ViENNALE。 >>
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    秋と冬の間。

    めっきり、冷え込んだウィーン。
    景色は10月らしく秋だけど、朝と夜の寒さは既に冬。

    早朝は霧で曇るウィーンも、晴れれば本当にキレイ。
    空の青さと、木々がそれに応えるかの様に、
    赤、黄、緑、そして、茶色。
    まるで、自然が毎日パーティをしているかの様。

    ワタクシめの心も、随分と長い間、雨だったけれど
    少しずつ、雲が流れ始めた気がする。

    自分に無いものに目を向けるのがとっても得意。
    自分に有るものに目を向けるのが、とってもヘタクソ。

    いつか、逆にしたいもんです。

    そう願い続けて、何年も経っているのに、
    心に余裕がないと、本当にダメっす。



    ただ、皆が当たり前の様に持っているものが欲しいだけなのに。


    これも、長年思い続けて来たこと。
    この考えすら、得意技の炸裂なんだろうけど、思わずにいられない。
    そんな時もある。
    | ダダッコ。 | ウィーン。 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    | スポンサードリンク | - | - | - |