ゲンチログ。

      

                                   キョウモ、ゲンチデ、ダダコネル。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
  • 年末、よいこの番組で『にしおかすみこ』を知り、その勇気に励まされました。
    SEARCH
         
    SPONSORED LINKS
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ネタノホウコ↓ココロシテヌスム
    OTHERS
  • << 秋と冬の間。 | main | ゴロゴロ。 >>
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    ViENNALE。
    といえば、


    ViENNALE(VIENNA INTERNATIONAL FILM FESTIVAL)。ーーそうなのか?ーー

    明日、開幕です。

    でも、ベルリンにとってのBelrinaleみたいなもの。
    カンヌ、ベネチアほどは大きくないんだろうけど、
    ウィーンでは割と大きなイベント。
    日本映画もさりげなくチョイスされております。

    しかし、2月にやってるベルリン国際映画祭に比べたら、
    芸術の秋にそった、ウィーン国際映画祭。
    毎年、人気の映画はすぐにチケットが売り切れとなる賑わい。
    (あ、そういえばカナダもモントリオール国際映画祭が秋に開催されてたっけ)


    10日以上も前から(正確には10月6日より)チケットの発売がされ、
    こちら、ウィーン大学目の前の駅にはチケット売り場が仮設。
    (もちろんネットでも予約可)

    真剣に選んどると。
    列つくってさ。
    見ていると皆、狙い所が売り切れなのか、窓口で選んでいる模様。
    そりゃ、列も出来ます。


    いつの間にやら、新しい店がポツリ、ポツリとでき始めている
    "Schottentor"の駅地下。

    大学が始まったばかりなので、学生で込み合っておりました。
    10月初旬の頃の話です。

    ※ViENNALEは10月31日まで。
     今年も、見に行ってくるぞ〜。
     なんか、グッズも買おっかな〜。記念に。。
    | ダダッコ。 | ウィーン。 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    | スポンサードリンク | - | - | - |