ゲンチログ。

      

                                   キョウモ、ゲンチデ、ダダコネル。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
  • 年末、よいこの番組で『にしおかすみこ』を知り、その勇気に励まされました。
    SEARCH
         
    SPONSORED LINKS
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ネタノホウコ↓ココロシテヌスム
    OTHERS
  • スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    ベルリン国際映画祭。-Deutschland4。-
    行ったらたまたま、
    ホント偶然にも
    ベルリン国際映画祭−ベルリナーレーがやっててかなりのハイテンションに。
    しかも、2007/02/08〜02/18まで。
    初日に行けちゃうというこれまたラッキーなイベント。

    密かに映画ズキ。
    それもミニシアター系のなんちゃってファン。
    ベルリン映画祭の受賞作は見てます見てます。ちゃんと。
    (ハヤオさまのも。これは日本国民として。)

    さっそく会場となるポツダム広場に。
    ここは近年新しく若者向けに、ショッピング、エンターテイメントの中心地として開拓途中の広場。
    といってももうほとんど出来上がってるらしいけど。。
    完成じゃないって、誰か行ってたけど、完成してるようにも見える。。

    憧れの赤のじゅうたんの前に、昔のオダギリジョーを思い浮かべるアタイ。。
    あ、でもキムタクきたりして〜なんてほのかな期待もしたりして。(全て無駄。)

    でも正直、単純にアカデミー賞のイメージも頭の中で交差。
    だって、ほらね、報道陣も
    目の前でぞくぞくと準備し始めるもんだからさ〜。
    続きを読む >>
    | ダダッコ。 | アウスランド。 | comments(0) | trackbacks(0) |
    くもりのちあめあめあめ。-Deutschland2.-
    着いた日。





    ※こちら、実は戦争でのこった教会そのまんま。
    着いた日、一番最初のご対面だったからベルリンのイメージが一瞬重く感じたけど。。
    この隣にあるモダンすぎる教会を見ると、神の信仰って!?って
    思ったりして。
    やっぱ、アートの街、
    べるりん。
    その次の日。

    ・・・からずーっと、
    くもり時々あめ。
    ちょっと凹みました。
    でも、ベルリンはまだよかった。。
    100番、もしくは200番のバスに乗ると主要な観光物件(!?)を
    全て網羅してくれるスグレモノなこの街。

    かなしきや、象徴たるベルリンのTV塔は霧と雲で○部分が見えず!!
    柱しかみえなかったよー!(最初本当に気付かなかった。。)
    毎日リベンジしたのに。。。
    上に登ってカフェでお茶なんてしてみたかったけど、
    登ったところでベルリンの街一望なんてできるはずもなく。。

    次回に持ち越しとなりました。。
    次こそは夏に!!!

    | ダダッコ。 | アウスランド。 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Berlin!! -Deutschland1。-
    2/7より、憧れベルリンに行ってきました!
    もともと引越す予定でこの日に片道チケットを買っていたのと、健康保険を受け取りに行かなきゃいけないなどなど色々諸事情があり、1週間ですがプチ滞在。

    ベルリン、よかったよお〜。
    1日目で街にフォーリンラヴ。
    やっぱ引越したかったと、
    プチ後悔。
    だって、ウィーンより全然大きくて、近代的で(笑)
    オサレな(近代的な)アート溢れる世界なんですもん。
    それに物価が安くてねぇ。。
    (信じられないでしょうが、ベルリンは首都のくせに物価が安いのです。
    だからベルリンを選んだっていうのもあるけど。。
    それに比べ南のミュンヘンはウィーン以上に物価が高い。。)

    行ってみたらあの!
    ベルリナーレ(ベルリン国際映画祭)=キムタクの映画人気だったヨ〜。=
    やってるし、もうドキドキの日々でした!
    あ〜、今すぐにでもやっぱり
    引越したい!!
    な〜んて、思いつつこちらにアップ。
    | ダダッコ。 | アウスランド。 | comments(0) | trackbacks(0) |
    再出発。- in Frankfurt
    長過ぎました。
    今回のフライト・・・。
    前回よりも、ただ覚えてないだけかもだけど。。
    しかも、揺れたし。久々。
    ですが、
    無事にフランクフルト到着!

    前回の失敗を考慮して、今回は足早に移動、移動、移動。
    とはいえ何だか空港自体がガランとしてて、前回よりずっと空いてた印象。
    実はNaritaも。
    前回はオリンピックの影響とか??

    入国も、荷物検査もほとんどと言っていいほど並ばずスイスイ。
    と言う訳で、ゲートに着いた時は写真を撮る余裕さえ。

    で、うろうろしてたところ・・・
    発見したのが、コレ。

    かわいい。。何に使うのよ。
    売ってるの!?その割にはusedな感じ。

    その横で見たのは。。
    続きを読む >>
    | ダダッコ。 | アウスランド。 | comments(0) | trackbacks(0) |
    4年ぶり..Bratislava。
    突然ですが。。
    オーストリアとスロバキアの国境にて、電車が故障しまして!
    全員強制的に下ろされ、待ちぼうけのシーンです。。
    いやいや、またまたこんなタイミングに巻き込まれまして。。
    けどさ〜電車の故障って!!
    実はこの日、午前のYOGAから帰って来てふと何を思ったのか、例の"Sommer Ticket"を使ってスロバキアの首都、ブラチスラバに行くことに。

    …したのはいいのですが。。
    相変わらず思い立ったら
    すぐ!!の性格でして。

    あわてて家を飛び出し、14:28ウィーン南駅出発、15:38ブラチスラバ着の電車に乗り込むことに。(ブラチスラバはウィーンから1時間で行けちゃいまふ。)
    家を出た時は余裕な気がしてたんだけど、南駅に着いたら電車発車3分前。
    25才、若くない猛ダッシュで電車に乗り込んだのはいいんだけど。。
    発車してホッとして、切符を買うのをすっかり忘れていたことに気付いて!!
    そう、"Sommer Ticket"有効なのはオーストリアのボーダーまで。。
    がーん、焦って車掌さんに謝る謝る。
    「スロバキアに入ったらスロバキアの車掌さんにお金払ってね。」っていわれて一安心。…ところが、電車の故障です。
    うーん、ツイテナイ波が。。
    YOGAの後で気分はサイコー!だったのですが二。
    まだまだツヅク。不穏なナミ。
    続きを読む >>
    | ダダッコ。 | アウスランド。 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Ungan (Hungary)。− Sopron。
    GyoerからMAV(ハンガリー国鉄)を利用してSopron (ショプロン) へ移動。
    こちらも小さな小さな石畳の街。
    街並みはGyoerよりこっちの方が好きかも!


    駅にあった売店で焼いたマフィンを食べたんだけど甘くなくてしつこくなくて、ワタシ好みのパサパサ系で(貧乏性)おいしかった〜。
    ワインが有名らしいので、へへ。買って帰りました。しかも、あり得ないくらいこちらも安い。。ウィーンより全然安いー!!

    後々きいたら、Sopronでは魚の「スズキ」さんが召し上がれるとか。
    海はないけど有名って。。河もないけど。
    でもそういえば街を歩いている時、しょっ中スズキのマークをみて、
    食べたいな。。って思ったけ。。
    しかも、値段も恐ろしく安くて♪
    帰りはのんびり30分以上余計にかかる遠回りの電車で帰りました。
    乗ったらたまたまそれだったって話なんですが。。
    続きを読む >>
    | ダダッコ。 | アウスランド。 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Ungan (Hungary)。− Gyoer。
    意外と、この国の人でも知らない人はいるいる"Sommer Ticket"。
    ワタシの中ではフィーバー中なのでこのブログも登場回数、最多記録ですけど。
    この話をしたらこっちの友達が、『ウィーンの国境に近い国だったらタダで行ける様なもんじゃん。』っていうから、彼のお勧めハンガリーの小さな街、"Gyoer(ギョール)"と"Sopron(ショプロン)"に行ってきましたー!もちろん、国境から近いので共に国境から5EURずつ払って行って来れました。

    当初、それぞれ1日時間をとって行く予定だったんだけど、意外に予定が(YOGAの)合わず、1日で回ることに。
    ちょいハードかと思ったけど、小さい街だろうと踏んで。。
    まずはWien Westbahnhof (ウィーン西駅) からBudapest(ブダペスト)行きの電車に乗ってGyoer(ギョール)へ。


    続きを読む >>
    | ダダッコ。 | アウスランド。 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Dubrovnik3。-クロアチア7。
    最終日。気合いで更新!
    この日は夕方の
    ブラチスラバ経由、ウィーン行きの飛行機で。
    ホホホ、帰りはプチセレ部の一員気取り。
    初の飛行機。
    2年前のバス移動が恐ろしくキツかったからね。。
    ウィーン〜ドブロ往復
    19時間!!!

    今日もおそろしく
    アツイアツイ。。
    ちょっと慣れた気もするけど、若干。
    でも写真を取って見納め。
    次また、ここに来ることを誓って!!

    続きを読む >>
    | ダダッコ。 | アウスランド。 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Dubrovnik2。-クロアチア6。


    今日もアツイ!!快晴!!
    そんな今日のテーマ!
    「あの場所で泳ぐ!!」
    あの場所って説明するのは難しいんだけど、ビーチじゃなくて高い高い崖の下の海。。うう、上手く説明できない。。
    写真でも伝えきれない。。
    続きを読む >>
    | ダダッコ。 | アウスランド。 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Dubrovnik。 -クロアチア5。
    来ました!ドブロー。
    2年前にココに来て、再びクロアチアへ行くことを2人に誓わせたこの街。
    実は、今回の旅で3回目も心に誓ったけど、そうさせた街はフヴァールに変わってしまったワタシたち。浮気症だな。完全に。

    2年ぶりにココにきて、しかもONシーズン真っ只中。
    観光客の多いこと、多いこと。
    旧市街は人であふれかえっておりました!
    その上、ココの暑さ。今までのどの場所よりも暑い。さすが最南端。
    もう、昼間は動けず。日差しが強くて肌がイタかった。本当に。初めて。。
    続きを読む >>
    | ダダッコ。 | アウスランド。 | comments(0) | trackbacks(0) |
    <new | top | old>